2006年09月02日

素晴らしい!市民ミュージカル!

今日の午後,市川文化会館で,『いちかわ市民ミュージカル「夏の光」〜
空に消えた馬へ2幕』を観てきました!

素晴らしいの一言につきます!

natsunohikari.jpg

natsunohikari_ura.jpg


「どうせ学芸会の集大成みないなものだろう…」って多寡を括って観に行ったのですが,これがすごい!

感動しました!
実に完成度が高いミュージカルです。

それだけではなく,平和へのメッセージを高く掲げたミュージカルです。

これは奇跡といってもいいかも知れません。

明日も上演します。
午後1時からと午後5時からです。

JR総武線本八幡駅南口から徒歩10分の市川文化会館です。

皆さんもぜひご覧になって下さい。

(勝亦さん,6000枚のチラシの印刷ありがとうございました。ちゃんと入っいましたよ!)

会場.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中山競馬場のファミリーデイの平和な光景。

たくさんの観衆の中に松丸家族もいる。

突然、ギャンブル・オタクの兄をおそう馬の亡霊たち。

馬に変身した兄を追って、家族は、60年前の市川にタイム・
スリップ!

そこには幼い頃の祖父の姿が…、そして少年の愛した農耕馬「
朝風」が…。

昭和20年5月、戦争に勝つために中山競馬場に集められた5
00頭の軍馬たち。

そして、馬の世話をする勤労動員学徒(中学生)に、とんでもない命令が…!

わが街市川に、こんな歴史が埋まっていた!

いちかわ市民ミュージカル(写真出典も)
http://www.geocities.jp/ichikawa_shimin_musical/
posted by 行徳のマグマ大使。 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ミニイベントお疲れ様でした!

今日はお疲れ様でした。
峯田さんのナレ−ションも,ご自身の経験も踏まえてとても良かったです。

mineta2.jpg

ところで,今回のイベントで素晴らしい方とお知り合いになりました。

92番でエントリーした楽譜点訳の会「ポコ」です。
プレゼンした沢村さんとお話をしました。

彼等は楽譜点訳のパイオニア的な存在で,年間200件ほどの点訳の依頼があるそうです。
それをすべてボランティアで点訳しているので,それで手一杯。広報活動もできなかったのですが,折角点訳しても点訳を頼んだ演奏者が公衆の前で演奏する機会がなかなかないそうです。
できれば,市内で演奏する機会を与えてあげたいと思っていたとのこと。

今回はピアニストが決まっているので無理ですが,もし次回エントリーしたり,エントリーしなくても劇団東演に紹介したりして,「月光の夏」のピアニストに視覚障害者を使ってもらうPRをしてもよいと思いました。

朗読劇はひとり1人の想像力に訴えるものです。
その鑑賞には視覚は必要ありません。
というより邪魔かもしれません。
出演者ができるだけ目立たない格好をするのもそのためです。

戦争と平和を捉え直す朗読劇のピアニストに視覚障害者が登場しても自然に受け入れられるだけでなく,魅力がさらにアップすると思いました。

団体プレゼンテーションにいくと,いろいろな出会いがありますね!

我々の朗読劇の上演ができるようになったら,上演のPRもかねて,エントリした方々にお会いしに行きたいと思います。

その前に上演ができるようにラストスパートをかけたいと思います。
皆さん,よろしくお願いします!
posted by 行徳のマグマ大使。 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

今日はJP市川駅の駅頭PRでした!

山浦さん、庄司さん、園恵さま、ビラ配りお疲れ様でした。

山浦さんは初めてのビラ配り。
いかがでしたでしょうか?

園恵さんと山浦さん.jpg


庄司さんも言っていましたが,「市川市の1%支援制度で〜す!」と連呼しながら配ると,受け取ってくれるそうです。

私はもっぱら他の団体のビラを受け取ってくれたくれた人に,「こちらもお願いします!」と配っていました。

ビラ配りの後,上田さんと待ち合わせて,無防備の署名運動を展開している事務局に,庄司さんと一緒に行ってきました。

庄司さんが,『地球村』で行った平和の意見書の取り組みについて話してくれたこともあり,「月光の夏」のPRも聞いてくれました。

posted by 行徳のマグマ大使。 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ミニイベントに初参加しました!

私たちは,ミニイベントに初参加しました。
ナレーターは勝亦さん,チラシ配りは峰田さんと上田さん,
音声は私が担当しました。

立間田.jpg

ミニイベントでのPRはとてもよい印象が伝わったと思います。
司会のボランティア・NPO協動推進課の方も,終わった後,「とてもよい余韻が残りました」と敢えて言ってくれました。

峰田さんと上田さんのビラ配りのタイミングも絶妙!
勝亦さんのナレーションが入るまでにすべて配り終わりました。

PRの時間もばっちり!でした。

皆様,お疲れ様でした。

そのあと,中央公民館に席を映して,市内の地球村の会員の皆さんに手紙とチラシを送る作業をしました。

ちょっと古い名簿だったので,68人分。
どんな反応が返ってくるでしょうか?


さて,明日はJR市川駅での駅頭活動です。

山浦さん,庄司さん,よろしくお願いします。
posted by 行徳のマグマ大使。 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

駅頭PR活動に行ってきました!

今日は本八幡駅での駅頭PR活動です。

看板.jpg

集まったのは約20名ほど。

看板もち.jpg

市川市で用意したのは,1枚の1%支援制度のPRチラシ500枚とティッシュペーパーです。

我々,いちかわグリーンネットワークは,庄司さんの奥さん(園恵さん)も来てくれたので,南口と北口に分かれてチラシを配りました。

この日我々が用意したのは約100枚のチラシ。
印刷は間に合わなかったので,昨日コンビニでコピーしました。

私は北口に行き,園恵さんはそのまま南口で配ってもらいました。
御主人の庄司さんはReいちかわのビラ配り要員になったので,朗読劇「月光の夏」のPRは,もっぱら園恵さんと二人でした。

なかなか受け取ってもらえないですね!

ボランティア・NPO協動推進課の皆さんが拡声器で「1%支援制度のPRをしています」と,行き交う人に注意を促してくれますが,特に夕方なので,買い物客は両腕がふさがっているし,イヤホーンをしている若者はまず受け取ってもらいません。

意外に背広姿の男性が受け取ってくれたり,立ち止まって話をきいてくれます。

効果的だったのは,「お疲れ様です」と声をかけること。
「市川市の1%支援制度のPRをしています」と声をかけるとともに,「その1%で,私たちは朗読劇:月光の夏の上演を計画しています」と具体的に私たちの目的をいうことでした。

そして市の方のPRで気がついたのですが,1%使われるのはすでに支払った市民税なのですね。
人によっては「市民税を1%値上げするのか?」と質問してくるので,「すでに支払った市民税の1%が当てられるのです」というのは効果的なんですね!
いろいろと勉強になります。

明日もまたJR本八幡駅で行われます。
頑張ります!

3人で.jpg
posted by 行徳のマグマ大使。 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ボランティア・NPO協動推進課から1%支援制度の啓発活動(街頭PR活動の協力について連絡がきました。

ボランティア・NPO協動推進課から1%支援制度の啓発活動(街頭PR活動)の協力について連絡がきました。
19日までに参加人数を知らせる必要があります。
時間はいずれも午後6時から7時30分です。

◎4月20日(木),21日(金)JR本八幡駅
 10分前に北口交番に集合

◎4月24日(月),25日(火)JR市川駅
 10分前に北口交番に集合

◎4月27日(木),28日(金)東西線 行徳駅
 10分前に駅前交番に集合

◎5月 9日(火),10日(水)東西線 南行徳駅
 10分前に駅前交番に集合

◎5月16日(火),17日(水)東西線 妙典駅
10分前に駅前交番に集合

我々のイベントのPRのよい機会になりますので,それぞれ2人以上の参加が望ましいと思います。

つぎに団体プレゼンテーションの時間が正式決定しました。

4月23日(日)職員研修室14:04-09
4月30日(日)曽谷公民館13:40-45
5月14日(日)男女共同参画センター 13:58-14:03
5月20日(土)行徳文化ホール 13:58-14:03
です。

posted by 行徳のマグマ大使。 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

1%支援制度プレゼンテーションを収録しました!

私たちの収録の日時は26日の12時からでした。
事前に集まろうと,24日(金)の夕方設定したのですが,結局集まったのは,私と江口さんだけで,打ち合わせはできませんでした。
(お陰で私は午後11時30分まで江口さんを独占して,音楽の話,環境の話,スピリチャルな話をして過ごさせていただきました。ウレピー!)

そのために,11時15分に集まってもらいました。
当日の収録に来ていただいたのは山浦さん,それから上田さん,勝亦さん。

3人.jpg

金曜日に江口さんからピアノソナタ「月光」の第一楽章を3回テイクしてくれたテープを預かっていましたので,その3番目に録音してくれた旋律に合わせてリハーサルを行いました。

収録時間は30秒です。
それをどう割り振るか。
今年から,写真を三枚使っていいことになりました。

それで,はじめに3人(勝亦さん,山浦さん,上田さん)を映して,

収録前.jpg

勝亦さんが「皆さん,今年の10月,ついに市川市にやってきます!」と言います。

それから劇団東演からお借りした写真を映して,台詞だけ上田さんが

 ピアノ・ソナタ『月光』の生演奏
 劇団東演による朗読劇「月光の夏」

それから写真が変わり,

『61年前の実話に基づいたストーリー。
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ『月光』の生演奏。
繰り広げられる『朗読劇』。
それは,お芝居でもない,ミュージカルでもない,
感動の舞台。
61年前,南の空に飛んでいった若者たちの熱い思いが
今,魂の叫びとなって蘇る…』
のフリップの映像とともに,山浦さんの台詞


 お芝居でもない,ミュージカルでもない,感動の舞台。
 61年前,南の空に飛んでいった若者たちの熱い思いが
 今,魂の叫びとなって,蘇える。

これがかぶります。

そのあと,写真が入り,

録画用プリップ3.jpg


勝亦さんが最後を締めます。


   主催はいちかわグリーンネットワーク。
   永続可能な社会の実現を目指して活動しています。


以上で30秒。
私はラジカセのオンとオフを担当しました。

皆さん,御苦労さまでした。

posted by 行徳のマグマ大使。 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。