2006年08月15日

下北沢ホールで行われた朗読劇「月光の夏」を見にいきました。

15日の終戦記念日に下北沢ホールで行われた朗読劇「月光の夏」を見にいきました。
出演者はピアニスト以外は10月に市川市で行われる朗読劇の出演者と同じです。その確認もあって出かけていきました。

あぁ!1年ぶりで見た舞台はやはり感慨深かった!
あのときの感動をメールで劇団東演に伝えたのが全ての始まりでした。

私は,それまで朗読劇を見たことがありませんでした。
1年前の8月に観たときも実はそれほど期待していませんでした。

でも,すごかった!演劇でこんなに感動するなんて!
その感動を劇団の人に伝えずにはいられなかった。
そうしたら,制作の高橋さんが返事をくれて,市川でも上演できることがわかった。劇団東演の皆さんが市川まで来てくれる!

ちょうど市川市で1%支援制度が始まって環境が整ってきた。

市川市から支援金をもらって,上演しよう!

私はまず,高橋さんにいちかわ『地球村』のミーティングに来てもらうことにした。
いちかわ『地球村』の主要メンバーは7,8人。でも,みんなこの朗読劇は観たことがない。
私が説得しても,リアル感がない。劇団の高橋さんに来てもらい,その魅力を語ってもらえれば分かってくれるはずだ。

そうして何回かのミーティングの後,この朗読劇の1%支援制度への正式なエントリーが決まった!
観たこともないみんなが僕を信じてくれたのがとても嬉しかった。

さて,我々の本番に向かっての準備も進んでいます。
チラシはあと印刷するだけになりました。
今,チケットの作成にかかっています。

10月15日,絶対成功させましょう!
posted by 行徳のマグマ大使。 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団東演イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22496038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。