2006年04月04日

市役所展示に使う団体説明用表紙を届けてきました。

市役所の1Fの展示ホールで,4月15日〜5月2日の間,今回1%支援制度に応募した98団体の申請書類が展示されます。
どんな団体がどのような予算規模で何をいつやるのかを市民に開示するためです。

市役所.jpg

その団体が計画している事業が一目で分かるような表紙を7日までに提出してほしいということで,本日,ボランティア・NPO活動推進課に提出してきました。

ボランティア・NPO活動推進課は,今年度から市民生活部から企画部となり,課名も,ボランティア・NPO協動推進課に変わりました。


板垣さんへ.jpg

板垣さんから素晴らしい情報をいただきました。
今年度,やはり1%支援制度に申請を出した団体で,「市川市でよい芝居を見る会」という団体があるそうです。

板垣さんは「月光の夏」のDVDを見てくれて,とてもよい印象を受けたので,上演に際しては,「市川市でよい芝居を見る会」とまさに協動できるのではないかということです。

それで,連絡先を教えていただきました!
1%支援制度ではライバルですが,上演ではチケットの販売その他で協力してもらえるかも知れません。

市川でよい芝居をみる会
http://www.geocities.jp/ichikawa41481/index.htm

posted by 行徳のマグマ大使。 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。