2006年02月09日

支援制度の申請に行ってきました!

2月9日(木)の午後
予定より1日早く,支援制度の申請に行って無事終了しました。

17年.jpg
◎NPO室の去年のパンフ

9日に行って正解でした。
文書の修正もありましたので,パソコンを借りてその場で直しましたし,最終締め切り日の10日だと去年は40団体ぐらい来たので,係りの人はこまかく見てあげることができないくらいだったそうです。

NPOコ.jpg
◎ゆったりとしているNPO室

担当はNPO推進課の板垣さん。
書類を丁寧に精査してくれました。
(皮肉ではなく,暖かい目でこちらの意図を汲み取るような感じです)

まず,言われたのは会計報告。
本当ならイベントだけでなく,会の普段の活動が分かるようなものがないかと言われたので,うちは会費もとってないし,会場費もただなので,費用がかからない。
市川市の環境フェアーへの出展も金はかかっていない。
イベントのときだけ会計報告が必要になると言いました。

結局昨年はMMだけで何もイベントをしていないので,板垣さんは分かってくれましたが,
外から見ると,何も活動していないようにとられる。

市民の人がHP上で見たときに,そのへんの事情が分かるようにしてほしいとの指摘ももっともなので,会計報告の下に書き加えて欲しいと言われたので,その旨を書き加えました。

「◎平成17年度は、会員間のミーティングと市川市の環境フェア―への出展のみで、事業の実施はございません。
 ◎会の会費は徴収しておりませんので、会計報告は、イベント開催ごとに行っています。」

この辺は今後の会の運営にも関わってきますので,今度のMMでも検討する必要があるでしょう。
たとえ,お金がかかってなくても,市民への公開を前提に,MMを含めて,いつなにをどこでやったのかを記録しておく必要があると僕は思いました。

そとから見る人には,我々の会が何をやっているのかが分からないし,お金が全然かからないのであれば,一度行ってみようかなという人も出てくるかもしれません。

お金がかからなくても我々の活動を透明にする必要がある,とくに,名前も新しくなりましたので,よけいそれを感じました。

それと,市の広報の入場料を申請書に合わせるように言われました。
入場料は1500円です。

ということで,若干の手直しがありましたが,無事,申請が終わりました。
我々の番号は47番です(まだ仮の番号ですが…)。

話は変わって,スピリチャルな話ですが,今年の私は,11という数字に縁がありそうです。
29年生まれと言うこともありますが,
どうしてもこの日に行きたくなって前の日夜中の2時ごろまでに書類をすべて用意して行ったのが,2月9日。
そして,もらった番号が47番。

昨日電話で呼び掛け依頼のあったチャリティーコンサートの開催日が4月16日…。

また出てきたと思って,ちょっと恐くなりましたが,天が味方についてくれているといった感じもしています。
posted by 行徳のマグマ大使。 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13175820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。