2006年01月28日

劇団東演の新年会に行ってきました。

1月28日15時から下北沢の劇団東演のホール「パラータ」で新年会がありました。

雪がけっこう降っていましたが,予定の30名の皆さんが来ていました。

この日は制作の高橋さんに,申請書類を見せて「月光の夏」の講演会のPRで協力をお願いしたいということもあり,参加させていただきました。

さすが,劇団の新年会です。
出席された皆さんを結婚式の招待客に見立てて,その披露宴で花嫁が誘拐されたという設定で行われました。犯人の要求は,そのまま結婚式を続けろという要求なのです。

新年会の乾杯も,出席された主賓客の方が,劇団員ではないのですが,「では,皆さん,花嫁さんが無事解放されることを祈って乾杯しましょう!」と即興劇でセルフを言うのです。

各テーブルでも一人一人代表で挨拶させられて,私の座った席では私が代表でマイクを持たされた。私も「ご結婚おめでとう」とはじめて,
「私の地元の市川市でもぜひ月光の夏を上演したいと思います」と締めくくると,皆さんから盛んな拍手をいただきました。

「披露宴」では,歌あり,ゲームあり,踊りありで,とても楽しい新年会でした。
腕相撲.jpg
◎ゲームの腕相撲

料理は若手俳優の皆さんの手作り。ウェイトレスは秋葉原のメイド喫茶の「萌え」の出で立ちで,独身の僕はきょろきょろしちゃいました。

最後は花嫁も解放されてメデタシ,メデタシ!
花嫁と花婿は「引き出物」をもらって帰る僕たちを見送ってくれました。

雪の降る夜,とても楽しい新年会でした。
花代ね.jpg
posted by 行徳のマグマ大使。 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。