2006年09月30日

杉並東倫理法人会の経営者モーニングセミナーに行ってきました。

法人会の相談役の八橋 力さんに誘われて,お邪魔しました。
八橋さんから,21日の戦略法務研究会でご挨拶したときに,この会を教えていただきました。
300回記念と言うことで人も集まるので「どうぞ朗読劇のチラシをお持ち下さい」ということでした。

それからお手紙も電話も頂き,「朝食会には70名以上が参加するので,チラシはそのぐらいお持ち下さい」とアドバイスもいただきました。

これほど言われて行かない訳にはいかなくなりました。本当に頭が下がる思いでした。
朝4時に起きて,5時前に家を出ると,阿佐ヶ谷には6時過ぎにつきました。会場の新東京会館はもうすでにすごい熱気。

私もいちかわグリーンネットワークのイベントのPRで各地のモーニングセミナーにお邪魔しましたが,杉並東倫理法人会がまた格別の盛り上がりがありました。
講師はイカリ消毒(株)の黒沢真次社長。
この法人会の初代会長も勤めていた方です。

テーマは「徳育人生」

黒沢さんはお父さんの代で創業してまもなく,大変な火災を起こしたとのこと。
昭和38年の戦後最大のビル火災の当事者が黒沢さんの会社でした。
アルバイトの不注意から引火性の殺虫剤にタバコの火が移り,近くにシンナーもあったので,あっと言う間に燃え広がったそうです。
場所は池袋の西武百貨店。
デパートの7,8階に延焼しましたが,梯子車は7階までしか届きません。
結局,夜10時まで燃え続けました。
2フロアを焼き,死者7人。140人の重軽傷者を出す大惨事になりました。

kurosawa1.jpg

当時,池袋西武の店長は堤清二氏。
「死んでお詫びするしかない」と謝罪し続ける黒沢さんに堤さんは「起きてしまったことはしょうがないのだから。君たちはまだ若い。二度と事故を起こさないように頑張って再起して下さい」と励ましてくれました。
その後,事故の事情聴取で呼ばれた消防署で,実は,この仕事には「危険物取り扱い主任者」という資格が必要なことが分かったことが黒沢さんの資格とりの情熱に変わっていきました。

現在,詩吟から自家用飛行機の操縦士,英検2級,ファイナンシャルプランナーなど,82個の国家・民間資格を取得。
年間受注1万5000社までに拡大した社業の従業員のひとり平均の取得資格も7つを数えるようになりました。
「さまざまな資格をもつ人たちがディスカッションをすると,発想がバラエティーなので素晴らしいアイデアが生まれるんだ」そうです。
実にユニークな経営ですね。

黒沢さんの発想の原点はポジティブ。何ごとも前向きに考え,心の経営をめざします。地球環境第一人者のレスター・ブラウン博士を顧問に迎えた環境運動にも熱心です。そして教えられたのは夫婦円満の秘けつ。(1)受け入れ合いから始まり,忘れ合いまでの(51)カ条。

会場には奥様も来ていらっしゃいましたが,とても素敵な方でした。

モーニングセミナーが終わり,朝食の時間。そのときに,朗読劇のPRの時間もとってもらいました。約80人が会場にいたでしょうか?
前もって配ったチラシをもとにPRを行い,チケットも5枚買っていただきました。

素晴らしかった倫理法人会。
杉並東倫理法人会の幹事の皆さん,八橋相談役。
ありがとうございました!

kurosawa2.jpg
posted by 行徳のマグマ大使。 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーなどのイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

素晴らしい!市民ミュージカル!

今日の午後,市川文化会館で,『いちかわ市民ミュージカル「夏の光」〜
空に消えた馬へ2幕』を観てきました!

素晴らしいの一言につきます!

natsunohikari.jpg

natsunohikari_ura.jpg


「どうせ学芸会の集大成みないなものだろう…」って多寡を括って観に行ったのですが,これがすごい!

感動しました!
実に完成度が高いミュージカルです。

それだけではなく,平和へのメッセージを高く掲げたミュージカルです。

これは奇跡といってもいいかも知れません。

明日も上演します。
午後1時からと午後5時からです。

JR総武線本八幡駅南口から徒歩10分の市川文化会館です。

皆さんもぜひご覧になって下さい。

(勝亦さん,6000枚のチラシの印刷ありがとうございました。ちゃんと入っいましたよ!)

会場.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中山競馬場のファミリーデイの平和な光景。

たくさんの観衆の中に松丸家族もいる。

突然、ギャンブル・オタクの兄をおそう馬の亡霊たち。

馬に変身した兄を追って、家族は、60年前の市川にタイム・
スリップ!

そこには幼い頃の祖父の姿が…、そして少年の愛した農耕馬「
朝風」が…。

昭和20年5月、戦争に勝つために中山競馬場に集められた5
00頭の軍馬たち。

そして、馬の世話をする勤労動員学徒(中学生)に、とんでもない命令が…!

わが街市川に、こんな歴史が埋まっていた!

いちかわ市民ミュージカル(写真出典も)
http://www.geocities.jp/ichikawa_shimin_musical/
posted by 行徳のマグマ大使。 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。