2006年05月21日

最終のミニイベントに劇団東演の方が来てくれました!

この日は,行徳の文化ホールI&Iでのミニイベントでした。
ミニイベントはこの日が最後です。

劇団東演の高橋さんと山田さんとは,お昼の12時に行徳の駅で待ち合わせをしました。

ランチを食べながら打ち合わせをしようと思ったのです。
ランチには,上田さんと高橋さん,山浦さんと勝亦さんが来てくれました。

5分間の団体PRをどうするか…

今までは,勝亦さんや峯田さんが1人で通しでナレーションをしてくれました。この日はせっかく俳優さんが来てくれたので,山田さんにメインの部分をお願いしようということにしました。

それで,はじめに高橋さん,最後の締めくくりは山浦さんということでお願いすることにしました。

山田さんには折角なので,アドリブで朗読劇の素晴らしさとか,この月光の夏で何を訴えたいのかを語ってもらうことにしました。

それから,そのファミレスでそのリハーサル!

高橋さんが読み上げて,山田さんが続きます。

「皆さん,朗読劇は朗読ではありません。劇なのです。役者は本を開いてはいますが,もちろん,すべて覚えています。毎年全国で上演され,8月15日前後では東京で上演されます。
私は特攻隊員にピアノの楽譜を渡した,音楽の先生の役で出ることが多いのですが,彼等が特攻隊として飛び立ったのは,彼らより若い人たちを助けるためです。彼等が命を捨てたのは今の私たちを生かすためでした。それを忘れないでほしい…」

全体で5分をちょっとオーバーしました。
でも,素晴らしいナレーションです。

そして,本番。
ちょっとオーバーしましたが,リハーサルもしていたので,堂々と終わることができました。

皆さん,ご苦労さまでした!

prezentation.jpg

after.jpg

アフターで劇団東演のお二人を囲んで,お茶を飲みました!
posted by 行徳のマグマ大使。 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ミニイベントお疲れ様でした!

今日はお疲れ様でした。
峯田さんのナレ−ションも,ご自身の経験も踏まえてとても良かったです。

mineta2.jpg

ところで,今回のイベントで素晴らしい方とお知り合いになりました。

92番でエントリーした楽譜点訳の会「ポコ」です。
プレゼンした沢村さんとお話をしました。

彼等は楽譜点訳のパイオニア的な存在で,年間200件ほどの点訳の依頼があるそうです。
それをすべてボランティアで点訳しているので,それで手一杯。広報活動もできなかったのですが,折角点訳しても点訳を頼んだ演奏者が公衆の前で演奏する機会がなかなかないそうです。
できれば,市内で演奏する機会を与えてあげたいと思っていたとのこと。

今回はピアニストが決まっているので無理ですが,もし次回エントリーしたり,エントリーしなくても劇団東演に紹介したりして,「月光の夏」のピアニストに視覚障害者を使ってもらうPRをしてもよいと思いました。

朗読劇はひとり1人の想像力に訴えるものです。
その鑑賞には視覚は必要ありません。
というより邪魔かもしれません。
出演者ができるだけ目立たない格好をするのもそのためです。

戦争と平和を捉え直す朗読劇のピアニストに視覚障害者が登場しても自然に受け入れられるだけでなく,魅力がさらにアップすると思いました。

団体プレゼンテーションにいくと,いろいろな出会いがありますね!

我々の朗読劇の上演ができるようになったら,上演のPRもかねて,エントリした方々にお会いしに行きたいと思います。

その前に上演ができるようにラストスパートをかけたいと思います。
皆さん,よろしくお願いします!
posted by 行徳のマグマ大使。 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川市イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

南行徳での駅頭活動でした!

駅頭活動担当は勝亦さんと私でしたが,高橋さんも駆けつけてくれました!

前日読売新聞の記事が出て,投票率が悪いことが公表されたこともあり,この日から市川市では宣伝カーが導入されました。

itikawasicar.jpg

そのせいか,この日は市民の皆さんの引き取りの割合も高かったようです。

勝亦.jpg
posted by 行徳のマグマ大使。 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。